オナ電・テレセ体験談

国立大を目指す和歌山県の浪人生がオナ電で「イッちゃう」!

更新日:

僕は6年ほど前、19歳の女の子とアプリで知り合い、しばらくオナ電を続けていたことがある。

そのキッカケになったのは、大学時代に知り合った彼女と交際8年目で別れてしまったことだ。

別れた理由は、彼女の浮気。

別れてからしばらくは会社に行ってもぼんやりするばかり。

酒を飲んでもつい酔いつぶれてしまい、フラれた男の醜態を散々にさらしていた。

これではいけない、と思ったのは別れてから3週間後。

気を取り直すためにも新しい彼女を見つけよう、と決心した。

ただ決心したのはいいのだが、女性と知り合う機会がなかなか見つからない。

会社は小さい上に、同僚は男ばかりだ。

それに、僕は女性の前に出るとあがってしまい、ろくろく口も利けない。

だから相席屋のようなところにはとても行く勇気がなかった。

そこで、出会うならネットで、と考えた。

でも、今までその手のネットサービスには関心もなかったため、まるで知識がない。

経験者のブログなどを参考にしながら、自分に合ったサイトやアプリはないか、色々と物色することにした。

最初から出会い系をうたっているアプリもあるのだが、口コミなどを読むとあまりに業者が多い上、大抵が有料サービスなので食指が動かなかった。

熟慮の結果、僕がインストールすることにしたのはお絵かきアプリだ。

「お絵かきアプリでどうやって出会うんだ?」と思う人もいるかもしれないが、今から6年ほど前のお絵かきアプリというのは、SNSの機能が付いているものが多かった。

ログインすると勝手に1対1の状態になり、一緒に絵や文字を書くことができる。

相手を女性限定、男性限定にする機能があるため、手軽な出会いの場にもなる。

実際、絵を描くのは二の次で、利用者はチャットばかりしていた。

僕は実際に話をするのは苦手だが、文章を書くのは得意。

そのメリットを活かすのにピッタリのアプリというわけだ。

インストールすると、ちょっと緊張を覚えながらさっそく使い始めた。

それで分かったのだが、使用者は圧倒的に10代が多いという事実――。

白い画面に「こんにちは」と書くと、相手が「こんにちは」と返事を書いてくる。

その字がいかにも幼い。

「いくつ?」と訊ねると、大抵、中学生か高校生の年齢だ。

世の中には、「JK」という文字を見るだけで興奮する男がいる。

確かに街で女子高生のミニスカート姿を見ると、(パンツが見えないかなあ)とふと考えてしまうし、その若々しい肌にドキドキする気持ちもわかる。

ただ、僕自身は10代の女の子なら誰でもいいというわけじゃない。

ちゃんとこちらと会話が成り立つような、ある程度の知性のある女の子じゃないとウンザリしてしまう。

そのアプリで出会う子は、残念ながら会話が成り立たない場合がほとんどだ。

そんな中、はじめてこちらとちゃんと話ができる女の子に出会った。

ハンドルネームは「マリン」。

まず字が綺麗で、それだけである程度の知性がうかがえた。

年齢を訊くと、19歳だという。

高校を卒業し、現在は浪人中とのこと。

住所を尋ねると、「和歌山県」と書いてきた。

僕は東京住みなので、その時点ではちょっと失望した。

しかし、国立大学を目指していて、関東のいくつかの大学も進路先として考えているという。

それなら将来的に付き合えるかもしれないと思って、LINEの交換をお願いすると、あっさりとオーケーがでた。

LINEに移動すると、驚いたことにメッセージのやりとりもしないうちに、いきなり女性器の写真を送りつけてきた。

オナニーをしていたのか、すでにグチョグチョだ。

あとで分かったのだが、マリンは受験のためにストレスが相当たまっていた。

その発散のためにエッチなことがしたいのだが、彼氏もいない。

オナ電の相手を求めて、色々なアプリで男を物色していたようだ。

僕はマリンがエロいことを求めていることを知り、すごくうれしくなった。

「通話していいか」と聞くと、返事の代わりにすぐに向こうからかけてきた。

声は予想以上に可愛く、いかにも10代という感じだ。

「ひょっとして今オナニーしているの?」

と僕は聞いた。

「……うん」

甘い声でマリンは答えた。

「こうして知らない男の人とオナ電するって興奮する?」

「むっちゃ興奮する」

「そんなこと聞くと俺も興奮するよ。今しごきはじめちゃった」

「そんなこといわれるとヒクヒクしてくる」

「奥まで入れられるの好き?」

「大好き」

「なめるのも?」

「もちろん」

僕がピチャピチャというリップ音を立てると、マリンはいやらしい声をあげ始めた。

さらに激しく吐息を聞かせる。

マリンの息遣いも激しくなり、ついに絶頂に登りつめた。

「ああああ。ダメダメダメ。イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう。ああああああぉぉ」

可愛い声の女の子がこれほど激しくエクスタシーに達したことを知ると、僕の我慢も限界だった。

「うぉおおおおおおおお」

とマリンに負けない声を出して、僕の男性器から濃い精液がほとばしり出た。

これ以降、僕とマリンは毎日のように通話し、オナ電をした。

「そのうち会おうね」という約束も交わしたが、それは叶わなかった。

知り合ってから2ヶ月後に、彼女の方からLINEをブロックしてしまったのだ。

別にマリンの機嫌をそこねるようなことはしなかったと思う。

だから理由はわからない。

結局、短い間の関係に終わってしまったが、彼女とのオナ電での興奮はいまだに記憶に残っている。

圧倒的カワボイス♪オナ電するならこの3サイト!!

★1位★若い女性とオナ電したいなら【ハニートーク】

PCMAX

おススメ度 5評価ハート-4

利用料金: 55秒100円~
対応端末:ケータイ、スマホ、家電話
年齢層20歳~25歳
激カワ率91%

抜群の知名度を誇るハニートークは大手出会い系サイト!、オナ電目的で利用する女の子の数もライブチャット業界トップクラス。 年齢層は20歳~28歳と20代前半の女性の利用者が多いのも特徴です。 20代女性と遊んでみたい男性必見の「超有望オナ電向けサイト」それがハニートークです!

★2位★見つけやすさとコスパの【スイートコール】

スイートコール

おススメ度 5評価ハート-4

利用料金: 1分100円~
対応端末:ガラケー、スマホ
年齢層20歳~30歳
激カワ率88%

スイートコールは気軽に女の子たちとチャットを楽しめる大手ライブチャットサイトです。 無料ポイントとしてもらえる3000ptだけでもタイプの女性を楽しむことが可能! 20歳~30歳の大人な女性が多く、お姉さんとオナ電をしたい男性には、まず最初に利用してもらいたいおすすめオナ電サイトです!

★3位★簡単登録20秒で女の子が見つかる【MGI】

MGI

おススメ度 5評価ハート-5

利用料金: 1分110円~
対応端末:パソコン、ガラケー、スマホ
年齢層18歳~31歳
激カワ率95%

MGIは、オナ電目的で利用する女性がかなり増えてきてるサイトになりました。 全国対応で近所でタイプの女性とのオナ電相手も探せるので使い勝手がとにかくいい!! 注目度NO.1オナ電サイト「MGI」は外せない!!

\ シェアしてください /

-オナ電・テレセ体験談

Copyright© オナ電相手を即発見ライブチャットで激カワ女性と即テレセ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.